ブログネタ
今注目したい画家・中尾真寿美ドキュメント・作品集 に参加中!
画家・中尾真寿美個展画像5

・自己紹介

画家の中尾真寿美です。油彩画を描いています。主に自然の風景などを感じたままに描いています。

・画歴など(概要)
1992年セツ・モードセミナー入学、人物クロッキーや水彩画を学ぶ。
長沢節氏とともに毎年千葉・大原漁港へのスケッチ旅行、そして94年、96年、98年のヨーロッパ旅行に行ったことが風景画を描くきっかけとなる。
2003から2008まで毎年フランスのアンビーユ・エコールに参加し、現地で制作する画家・ポールアンビーユ氏から直接教わったことが今でも貴重な体験となっている。

・展覧会出品や個展開催

1999-2000 太陽美術展 出品
2000    サロン・ドトーヌ入選
ドイツ美術賞展 出品
2002 スペイン美術賞展 出品
2004 パリ国際サロン 出品
ドローイング・デッサンコンンクール 出品
2005 日本・フランス現代美術世界展 出品
2006 吉祥寺にて個展開催
2005-2007 新生美術展 出品 新人賞、秀作賞、奨励賞受賞
2010 日本・フランス現代美術世界展 出品
2015 パリ・マドレーヌ寺院 KOKORO JAPON展 出品
2016 フランス・トゥール YAMATO展 出品
2017 パリ・マドレーヌ寺院 KOKORO JAPON展 出品
2017 アートスペースにて個展開催
2018 展覧会「パリと三河の風」(愛知県安城市・歴史博物館・市民ギャラリー)に出品

・所属団体など
元太陽美術会会員 新生美術会会員